映像信号送信装置及び映像信号送信方法

開放特許情報番号
L2019000973
開放特許情報登録日
2019/6/24
最新更新日
2019/6/24

基本情報

出願番号 特願2015-013268
出願日 2015/1/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-139906
公開日 2016/8/4
登録番号 特許第6454160号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像信号送信装置及び映像信号送信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 映像信号送信装置及び映像信号送信方法
目的 60Hzを超える映像信号のフレーム周波数に対応したタイムコードを伝送可能な映像信号送信装置及び映像信号送信方法を提供する。
効果 60Hzを超える映像信号のフレーム周波数に対応したタイムコードを伝送することができる。
技術概要
UHDTV用の映像信号のソースイメージを分割して複数のサブイメージを生成し、前記サブイメージ毎に、当該サブイメージを分割して複数のベーシックイメージを生成し、前記ベーシックイメージ毎に、当該ベーシックイメージから画素のラインデータを順次取り出して対応する系統のベーシックストリームを生成し、複数系統の前記ベーシックストリームを合成してリンク信号を生成し、前記映像信号の1フレームを複数の前記リンク信号により送信する映像信号送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT