アンテナ装置、受信装置、及び反射鏡アンテナ装置

開放特許情報番号
L2019000965
開放特許情報登録日
2019/6/24
最新更新日
2019/6/24

基本情報

出願番号 特願2015-012364
出願日 2015/1/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-139850
公開日 2016/8/4
登録番号 特許第6434816号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 アンテナ装置、受信装置、及び反射鏡アンテナ装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 アンテナ装置、受信装置、及び反射鏡アンテナ装置
目的 右旋及び左旋円偏波の両方を送受信可能な構造を持つ平面型のアンテナ装置、このアンテナ装置を備えた受信装置、及びこのアンテナ装置を給電素子とした反射鏡アンテナ装置を提供する。
効果 右旋と左旋円偏波の両方を送受信可能な構造を持つ平面型のアンテナ装置を構成することができ、広い帯域において、良好な円偏波を発生することができる。また、本発明によれば、効率よく発電することができる機能を持つアンテナ装置を構成することができる。
技術概要
右旋及び左旋円偏波の両方を送受信可能な構造を持つ平面型のアンテナ装置であって、
クロススロットを形成した導体板を一面側に有し、互いに対向する一対のマイクロストリップ線路を設けた誘電体基板を他面側に有し、前記誘電体基板上に前記クロススロットを囲む範囲でキャビティが設置された単素子のクロススロットアンテナを備え、
前記一対のマイクロストリップ線路の各々が前記クロススロットに対して2箇所で給電する2つの給電部と2つのポートとを接続するハイブリッド回路を有し、該2つのポートのいずれか一方からの給電により前記2つの給電部の各給電位相として90度の位相差が生じるよう構成したことを特徴とするアンテナ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT