ポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止施設及びその環境排出防止方法

開放特許情報番号
L2019000946
開放特許情報登録日
2019/6/21
最新更新日
2019/6/21

基本情報

出願番号 特願2003-300293
出願日 2003/8/25
出願人 株式会社東芝、国立大学法人神戸大学
公開番号 特開2005-066479
公開日 2005/3/17
登録番号 特許第3908210号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 ポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止施設及びその環境排出防止方法
技術分野 機械・加工、生活・文化、有機材料
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 ポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止施設及びその環境排出防止方法
目的 ポリ塩化ビフェニルの気化量の低減及び火災発生の防止を図り、万一火災が発生しても火災の拡大を抑制すると共にポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止を図ることができるポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止施設及びその環境排出防止方法を提供すること。
効果 ポリ塩化ビフェニルの気化量の低減、火災発生の防止を図り、万一火災が発生しても火災の拡大を抑制すると共にポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止を図ることができる。
技術概要
ポリ塩化ビフェニル廃棄物から液抜きされたポリ塩化ビフェニル含有油及びポリ塩化ビフェニル液を無害化処理するポリ塩化ビフェニル無害化処理装置の下方にオイルパンが敷設され、前記ポリ塩化ビフェニル無害化処理装置から漏洩したポリ塩化ビフェニル含有油及びポリ塩化ビフェニル液を回収するオイルパンに冷却手段が設けられることを特徴とするポリ塩化ビフェニル及びダイオキシン類の環境排出防止施設。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT