貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法

開放特許情報番号
L2019000945
開放特許情報登録日
2019/6/21
最新更新日
2019/6/21

基本情報

出願番号 特願2003-156814
出願日 2003/6/2
出願人 国立大学法人神戸大学
公開番号 特開2004-359724
公開日 2004/12/24
登録番号 特許第3743801号
特許権者 国立大学法人神戸大学
発明の名称 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法
目的 触媒活性が高く、かつ工業的に有用な白金ナノ粒子をポリピロール中に均一に分散させた複合体を、簡便な工程によって合成する方法を提供すること。
効果 白金錯体を重合酸化剤として使用して導電性高分子の重合反応を行うと共に、白金錯体の還元により生成した白金触媒を導電性高分子に1段階の工程で担持させることを特徴とする、貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法が与えられた。本発明の方法により製造された貴金属系触媒担持導電性高分子複合体は、導電性高分子材料中に数ナノオーダーの粒子径を有する白金触媒が均一に分散している複合体であり、燃料電池など種々の用途において有用である。
技術概要
白金錯体を重合酸化剤として使用して導電性高分子の重合反応を行うと共に、当該白金錯体の還元により生成した白金触媒を当該導電性高分子に1段階の工程で担持させることを特徴とする、貴金属系触媒担持導電性高分子複合体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT