作業車両

開放特許情報番号
L2019000938
開放特許情報登録日
2019/7/4
最新更新日
2019/7/4

基本情報

出願番号 特願2006-233945
出願日 2006/8/30
出願人 井関農機株式会社
公開番号 特開2008-056023
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第5050449号
特許権者 井関農機株式会社
発明の名称 作業車両
技術分野 輸送、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 作業車両
目的 比較的厳しい運転状況にあるオペレータの運転疲労の回復と不快感の緩和を図れる作業車両を提供。
効果 オペレータの例えば脈拍や血圧等の身体情報から走行操作及び作業操作による疲労度を検出し、オペレータの疲労やストレスが高くなると、身体の疲労の軽減及び注意力の喚起を図り、作業の効率化や安全性の向上を図ることができる。
技術概要
疲労度を検出する疲労度検出手段と、疲労軽減手段とを設け、操縦席の着座部にオペレータの発汗量を検出する湿度センサを内装し、発汗量の検出結果に基づいて、オペレータが発汗状態でないことが判定される場合には、排気バルブを作動してチューブ内の空気を排出して該チューブを縮小することで着座部の表面上および背もたれ部の表面上の夫々にフラットな面が形成され、オペレータが発汗状態であることが判定された場合には、加圧装置を作動してチューブに空気を供給して該チューブを膨らませることで、着座部の表面上および背もたれ部の表面上の夫々に、オペレータの身体との間の通気性を高める凹凸が形成される構成とした作業車両。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 井関農機株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT