自閉スペクトラム症への治療効果予測のための検査方法

開放特許情報番号
L2019000933 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2019/6/20
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2015-099500
出願日 2015/5/14
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2016-214092
公開日 2016/12/22
登録番号 特許第6596632号
特許権者 国立大学法人福井大学
発明の名称 自閉スペクトラム症への治療効果予測のための検査方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 自閉スペクトラム症に対する薬剤投与の治療効果を治療開始前に予測する方法
目的 自閉スペクトラム症に対する薬剤の治療効果を治療開始前に予測する方法を提供すること。
効果 自閉スペクトラム症における薬剤投与、具体的にはオキシトシン(OXT)投与による治療効果を予測することができる。
安全性の高い薬剤として、OXTが期待されているが、投与による治療効果に個人差があることから、より効果的な治療方針を提供することが望まれている。OXT投与前に本発明の方法で検査を行うことで、自閉スペクトラム症者各個人に対して有効で安全な治療方針を提供することができ、有用である。
技術概要
被験者から取得した検体について、rs2268490のアリルプロファイルを決定することを特徴とする、薬剤投与による自閉スペクトラム症への治療効果予測のための検査方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT