脂質二重膜形成装置、脂質二重膜形成方法、および評価システム

開放特許情報番号
L2019000922
開放特許情報登録日
2019/6/20
最新更新日
2019/6/20

基本情報

出願番号 特願2017-063796
出願日 2017/3/28
出願人 国立大学法人福井大学
公開番号 特開2018-164900
公開日 2018/10/25
発明の名称 脂質二重膜形成装置、脂質二重膜形成方法、および評価システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 脂質二重膜形成装置、脂質二重膜形成方法、および評価システム
目的 脂質二重膜を簡便に形成することができる脂質二重膜形成装置および脂質二重膜形成方法、並びに、当該脂質二重膜形成装置を含む評価システムを実現すること。
効果 簡便に脂質二重膜を形成できるという効果を奏する。
技術概要
油が収容される第1収容部と、
上記第1収容部の底部に設けられ、脂質一重膜によって覆われた液滴を収容するための複数の第2収容部と、を備え、
上記第1収容部の内側面は、上記第1収容部に収容された油に水溶液を加えた時に、上記水溶液から形成された上記液滴を上記第2収容部へ導くように、上記第2収容部へ向かって収束した形状となっており、
上記複数の第2収容部は、上記第2収容部内に収容された上記液滴同士が接触するように配置されていることを特徴とする、脂質二重膜形成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡については協議します

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT