先端分離型マイクロニードル

開放特許情報番号
L2019000893
開放特許情報登録日
2019/6/19
最新更新日
2019/6/19

基本情報

出願番号 特願2019-026986
出願日 2019/2/19
出願人 公立大学法人広島市立大学
発明の名称 先端分離型マイクロニードル
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問合せ先にご連絡いただければご紹介いたします。
目的 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問合せ先にご連絡いただければご紹介いたします。
効果 注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問合せ先にご連絡いただければご紹介いたします。
技術概要
 
注:本件は未公開のため、公開後に提示します。内容については下記の問合せ先にご連絡いただければご紹介いたします。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 マイクロニードル法による経皮吸収剤の投薬において、マイクロニードルを四角錐2段型形状(先端部と支持部)とし、かつ、支持部に対して先端部を45度回転させた構造とすることで、皮膚挿入後の引き抜き時に先端部四角錐の底辺の角部が皮膚に引っ掛かり易くなり、皮膚内での先端部の分離が容易になる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT