ナノ構造を持つ吸着剤の製造方法及びナノ構造を持つ吸着剤の造粒体

開放特許情報番号
L2019000870
開放特許情報登録日
2019/6/18
最新更新日
2020/9/18

基本情報

出願番号 特願2019-008465
出願日 2019/1/22
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2020-116504
公開日 2020/8/6
発明の名称 ナノ構造を持つ吸着剤の製造方法及びナノ構造を持つ吸着剤の造粒体
技術分野 機械・加工、無機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノ構造を持つ吸着剤の製造方法及びナノ構造を持つ吸着剤の造粒体
目的 造粒化のための焼成工程においても構造変化が生じにくい耐熱性と、高いイオン選択性を発揮できるナノ構造を持つ吸着剤の製造方法及びナノ構造を持つ吸着剤の造粒体を提供する。
効果 造粒化のための焼成工程においても構造変化が生じにくい耐熱性と、高いイオン選択性を発揮できるナノ構造を持つ吸着剤の製造方法、ナノ構造を持つ吸着剤の造粒体を提供することができる。
技術概要
 
ナノ構造を持つ吸着剤の製造方法であって、
少なくとも1種の金属元素(M)と、少なくとも1種の両性金属(A)と、を含む合金原料をアルカリ処理し、アルカリ金属イオンを含有する金属酸化物の粉体を製造する工程と、
得られた粉体を、金属塩(S)の水溶液中で攪拌し、前記アルカリ金属イオンを前記金属塩(S)の金属イオンとイオン交換を行う工程と、を備えるナノ構造を持つ吸着剤の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT