アレルギー性疾患のバイオマーカーおよびその利用

開放特許情報番号
L2019000861
開放特許情報登録日
2019/6/17
最新更新日
2019/6/17

基本情報

出願番号 特願2009-547074
出願日 2008/12/19
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 WO2009/081854
公開日 2009/7/2
登録番号 特許第5297389号
特許権者 国立大学法人富山大学
発明の名称 アレルギー性疾患のバイオマーカーおよびその利用
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 アレルギー性疾患のバイオマーカーおよびその利用
目的 新規な鎮痒薬の開発。
効果 従来の抗アレルギー薬が効きにくい難治性の掻痒性皮膚疾患の指標を提供することが可能となり、当該疾患の容易かつ的確な診断をすることができる。本発明のアレルギー性疾患の診断方法によると、抗原抗体反応系に依存したものでないIV型アレルギー様な反応が存在するアレルギー疾患の診断等が可能となる。
技術概要
グランザイムA遺伝子の一部の塩基配列を有するポリヌクレオチドおよび/または当該ポリヌクレオチドに相補的なポリヌクレオチドを含有してなるアレルギー性疾患のバイオマーカー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT