LED照明の分光分布設計方法

開放特許情報番号
L2019000816
開放特許情報登録日
2019/6/12
最新更新日
2019/6/12

基本情報

出願番号 特願2015-080285
出願日 2015/4/9
出願人 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2016-201451
公開日 2016/12/1
発明の名称 LED照明の分光分布設計方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 LED照明の分光分布設計方法
目的 基準光との色みえの差が十分に小さく、また特定の色の鮮やかさと明るさが十分に大きく、かつLED照明の光源効率が最大となる分光分布設計方法を提供する。
効果 基準光源との色みえの差が十分小さくかつその内、光源効率が最大となる分光分布を得ることができる。
ある特定の色を鮮やかでかつ明るく見せかつその内、光源効率が最大となる分光分布を得ることができる。
技術概要
LED照明の分光分布設計方法は、青色LEDと、緑色蛍光体と黄色蛍光体と赤色蛍光体1と赤色蛍光体2とを混合して得られる混合蛍光体とによって構成される白色LEDを用いて白色光を得る方法であり、JIS試験色No.1〜No.15を白色光で照らしたときと基準光で照らしたときのCIECAM02−UCSの各色差が任意の値以下またはL↑*a↑*b↑*表色系の各色差が任意の値以下とし、かつ求めたい白色LEDの光源効率ηを最大値となるようにすることを特徴としている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT