放射線源検出方法

開放特許情報番号
L2019000811
開放特許情報登録日
2019/6/11
最新更新日
2019/6/11

基本情報

出願番号 特願2017-016048
出願日 2017/1/31
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2018-124159
公開日 2018/8/9
発明の名称 放射線源検出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 放射線源検出方法
目的 人体に投与されたアルファ線放出核種を含む薬剤の集積位置、集積量を検出すること。
効果 人体に投与されたアルファ線放出核種を含む薬剤の集積位置、集積量を高精度に検出することができる。
技術概要
所定のエネルギー以上のガンマ線に対して感度を有する放射線測定装置が、
アルファ線及び前記所定のエネルギー以上のガンマ線を放出する崩壊過程を含む核種を含む薬剤を投与された人体から放出されるガンマ線を検出し、
前記ガンマ線の線源の位置の分布又は強度を出力する、
放射線源検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT