部分リングPET装置及びPET装置

開放特許情報番号
L2019000810
開放特許情報登録日
2019/6/11
最新更新日
2019/6/11

基本情報

出願番号 特願2017-029405
出願日 2017/2/20
出願人 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
公開番号 特開2018-136152
公開日 2018/8/30
発明の名称 部分リングPET装置及びPET装置
技術分野 情報・通信、化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 部分リングPET装置及びPET装置
目的 一部の同時計数用放射線検出器を取り除いた部分リングPET装置において、投影角度の欠損を減らし、PET画像のアーチファクトを低減する。
PET/MRI複合装置に用いるのに好適な部分リングPET装置を提供する。
効果 部分リングPET装置における同時計数用放射線検出器の欠損による画質低下を、単一ガンマ線用放射線検出器を設けて補うことで投影角度の欠損を減らし、PET画像のアーチファクトを低減することが可能となる。
技術概要
消滅放射線の同時計数線を検出するための、視野領域を囲んでリング状に配置されるべき同時計数用放射線検出器の一部が欠損している部分リングPET装置において、
前記消滅放射線の少なくとも一方を単一のガンマ線として検出する単一ガンマ線用放射線検出器を設けて、前記同時計数用放射線検出器の欠損による画質低下を補うようにされていることを特徴とする部分リングPET装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT