音声認識誤り修正装置

開放特許情報番号
L2019000802
開放特許情報登録日
2019/6/7
最新更新日
2019/6/7

基本情報

出願番号 特願2014-236949
出願日 2014/11/21
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-099515
公開日 2016/5/30
登録番号 特許第6406988号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音声認識誤り修正装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音声認識誤り修正装置
目的 より正確に音声認識誤りを修正することのできる音声認識誤り修正装置を提供する。
音声認識誤りを修正する際に、有限状態トランスデューサーにおけるノードの推定をより正確に行うことのできる音声認識誤り修正装置を提供する。
効果 前処理部が原稿内の類似表現(類似の系列)を検出し、予め解消する。よって、そのように前処理部によって処理された原稿テキストに基づいて生成される有限状態トランスデューサーを用いれば、原稿の探索の際に、状態(ノード)の推定の精度が良くなる。よって、音声認識誤りを修正するときの正確性が増す。
技術概要
原稿テキストを記憶する原稿テキスト記憶部と、
前記原稿テキストを修正する前処理部と、
有限状態トランスデューサー情報記憶部と、
ノードデータ記憶部と、
前記ノードデータ記憶部を更新するノードデータ更新部と、
状態遷移のパスを出力候補とするとともに、パスの出力候補を、確定出力とする原稿探索部と、
前記原稿探索部によって求められた前記確定出力を出力する出力部と、
を具備することを特徴とする音声認識誤り修正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT