OFDM送信装置

開放特許情報番号
L2019000797
開放特許情報登録日
2019/6/7
最新更新日
2019/6/7

基本情報

出願番号 特願2014-208724
出願日 2014/10/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-082283
公開日 2016/5/16
登録番号 特許第6417178号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 OFDM送信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 OFDM送信装置
目的 固定受信用及び移動受信用のサービスを1つのシステムで階層伝送する際の移動受信において、速度に対する耐性を劣化させることなく、GI長以上の遅延波にも対応可能なOFDM送信装置を提供する。
効果 固定受信用及び移動受信用のサービスを1つのシステムで階層伝送する際の移動受信において、速度に対する耐性を劣化させることなく、GI長以上の遅延波にも対応することができる。
技術概要
固定受信用データ及び移動受信用データを、周波数分割された固定受信用セグメント及び移動受信用セグメントにそれぞれ配置し、階層伝送を行うOFDM送信装置において、
前記固定受信用データ及びパイロット信号を前記固定受信用セグメントに設定し、前記移動受信用データ及びパイロット信号を前記移動受信用セグメントに設定し、伝送フレームを生成するフレーム構成回路を備え、
前記フレーム構成回路は、
パイロット信号を生成するパイロット信号生成部と、
パイロット位置情報を格納するメモリと、
前記固定受信用セグメントを生成する固定受信用セグメント構成部と、
前記移動受信用セグメントを生成する移動受信用セグメント構成部と、
前記伝送フレームを生成する結合部と、を備え、
前記移動受信用セグメント構成部は、
前記メモリに格納されたパイロット位置情報に含まれる前記移動受信用パイロットパターンに基づいて、
前記パイロット信号を、前記移動受信用セグメントの所定位置に設定し、前記移動受信用データ及び前記パイロット信号を含む前記移動受信用セグメントを生成する、ことを特徴とするOFDM送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT