Al−Li系合金の製造方法

開放特許情報番号
L2019000764
開放特許情報登録日
2019/5/30
最新更新日
2019/5/30

基本情報

出願番号 特願2013-085330
出願日 2013/4/16
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2014-205897
公開日 2014/10/30
登録番号 特許第6083521号
特許権者 国立大学法人富山大学
発明の名称 Al−Li系合金の製造方法
技術分野 金属材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 Al−Li系合金の溶湯の調整及び鋳造方法
目的 不純物の混入が少なく、優れた金属組織を得るのに効果的でリチウム成分量が安定したAl−Li系合金の製造方法の提供。
効果 製造されたAl−Li系合金は、内部欠陥が少なく、強度等の機械的性質に優れ、耐食性にも優れることから、圧延加工用,引抜き加工用,押出加工用の素材として優れる。
技術概要
クロム系鋳鋼からなる鋳造坩堝であって、少なくとも溶湯が接触する部位が鋳肌のままの坩堝に、
リチウム以外の、アルミニウム又はアルミニウム合金を溶解するステップと、
リチウムに対して不活性である不活性ガス雰囲気下で、リチウム又はアルミニウム−リチウム母合金を添加溶解するステップとを有する溶湯を用いて鋳造したことを特徴とするAl−Li系合金の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT