抗原特異的T細胞受容体の取得方法

開放特許情報番号
L2019000761
開放特許情報登録日
2019/5/30
最新更新日
2019/5/30

基本情報

出願番号 特願2014-007576
出願日 2014/1/20
出願人 国立大学法人富山大学
公開番号 特開2015-133938
公開日 2015/7/27
登録番号 特許第6508873号
特許権者 国立大学法人富山大学
発明の名称 抗原特異的T細胞受容体の取得方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 抗原特異的T細胞の検出およびT細胞受容体の取得方法
目的 抗原が未知のT細胞、例えば、がん患者のがん組織に浸潤しているT細胞のように、抗原が未知のT細胞の中からがん細胞に特異的なT細胞を同定する。
効果 短期間で、例えば約10日以内に、抗原が未知のがん組織に浸潤しているようなT細胞の中からがん細胞に特異的なT細胞を同定し、そのTCRを取得することが容易にできるようになった。
技術概要
1)がん細胞に特異的なT細胞を含むT細胞群と前記がん細胞にヒトCD80遺伝子とヒトCD137L遺伝子をコードする遺伝子を導入した抗原提示細胞とを共培養することにより、前記T細胞群を刺激する工程と、
2)前記刺激されたT細胞を含むT細胞群から活性化マーカーCD137を指標にしてCD137陽性細胞をフローサイトメトリーによりソートする工程と、
3)前記ソートされたCD137陽性細胞の単一細胞をPCRに供して前記がん細胞に特異的なTCR遺伝子を増幅する工程と、を含むがん細胞に特異的なTCR遺伝子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT