金属イオンを分離することのできる配位子とそれを用いた分離材

開放特許情報番号
L2019000749
開放特許情報登録日
2019/5/29
最新更新日
2019/5/29

基本情報

出願番号 特願2017-015919
出願日 2017/1/31
出願人 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
公開番号 特開2018-123226
公開日 2018/8/9
発明の名称 金属イオンを分離することのできる配位子とそれを用いた分離材
技術分野 化学・薬品、有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属イオンを分離することのできる配位子とそれを用いた分離材
目的 金属イオン、特にGaやInを効率よく回収することができる金属イオンを分離することのできる配位子とそれを用いた金属イオン分離材を提供する。
効果 金属イオン、特にGaやInを効率よく回収することができる新規な金属イオンを分離することのできる配位子とそれを用いた分離材が提供される。
技術概要
金属イオンの分離に単独であるいは基材に固定化して使用される、金属イオンを分離することのできる配位子であって、
次式(I):
(式中、n個のRはそれぞれ独立に電子吸引性基を示し、nは1〜5の整数を示す。)で表される2個のフェニルジケトン構造を分子両末端に有し、前記2個のフェニルジケトン構造が2価のスペーサーで結合していることを特徴とする配位子。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT