芽胞形成細菌の検出剤および検出方法

開放特許情報番号
L2019000720
開放特許情報登録日
2019/5/30
最新更新日
2019/5/30

基本情報

出願番号 特願2015-013461
出願日 2015/1/27
出願人 公益財団法人東洋食品研究所
公開番号 特開2016-136880
公開日 2016/8/4
登録番号 特許第6460811号
特許権者 公益財団法人東洋食品研究所
発明の名称 芽胞形成細菌の検出剤および検出方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 芽胞形成細菌を検出する検出剤および検出方法
目的 食品材料中における芽胞形成細菌の検出を迅速かつ容易に行うことができる芽胞形成細菌の検出剤、および、芽胞形成細菌の検出方法を提供する。
効果 芽胞形成細菌を検出する検出剤および検出方法に利用できる。
技術概要
水酸基を有する親水性部と、カルボキシル基を有し、炭素数が8〜16である脂肪酸である疎水性部とをエステル結合させた脂肪酸エステルに、蛍光標識を共有結合させた蛍光標識脂肪酸エステルを有し、
当該蛍光標識脂肪酸エステルおよび芽胞形成細菌を結合させて前記蛍光標識のシグナル強度を検出することにより、前記芽胞形成細菌の有無を判断できる芽胞形成細菌の検出剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT