映像補正装置、映像補正方法及び映像補正プログラム

開放特許情報番号
L2019000710
開放特許情報登録日
2019/5/24
最新更新日
2019/5/24

基本情報

出願番号 特願2014-179523
出願日 2014/9/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-054408
公開日 2016/4/14
登録番号 特許第6401549号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像補正装置、映像補正方法及び映像補正プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映像補正装置、映像補正方法及び映像補正プログラム
目的 視聴者に違和感を与えない映像補正装置、映像補正方法及び映像補正プログラムを提供する。
効果 視聴者に違和感を与えることなく映像の揺れを補正できる。
技術概要
指定された補正強度に応じて、入力映像の揺れを補正する補正処理部と、
補正機能をオン又はオフに設定する機能設定部と、
前記補正機能がオフからオンに設定された場合、前記補正強度を0%から100%へ第1の時間を掛けて変化させ、前記補正機能がオンからオフに設定された場合、前記補正強度を100%から0%へ第2の時間を掛けて変化させる強度制御部と、を備え、
前記強度制御部は、前記補正機能がオン又はオフに設定されてからの経過時間の関数に従って、前記補正強度を曲線、又は曲線の組み合わせに沿って変化させる映像補正装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT