制御器設計装置、制御器設計方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2019000706
開放特許情報登録日
2019/5/24
最新更新日
2019/5/24

基本情報

出願番号 特願2014-177803
出願日 2014/9/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-052082
公開日 2016/4/11
登録番号 特許第6399864号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 制御器設計装置、制御器設計方法及びプログラム
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 音響システム等の制御システムを構築する技術
目的 制御対象システムの伝達関数が変化した場合であっても、制御点にて観察される信号の誤差またはノイズの拡大を抑制する制御器を設計可能な制御器設計装置、制御器設計方法及びプログラムを提供する。
効果 制御対象システムの伝達関数が変化した場合であっても、制御点にて観察される信号の誤差またはノイズの拡大を抑制する制御器を設計することが可能となる。
技術概要
信号が観測される所定数の制御点と前記所定数の制御点へ信号をそれぞれ提示する所定数の提示点との間の伝達関数行列で表される制御対象システムに対し、所定の信号を出力する制御器であって、前記制御対象システムの前記制御点にて観察される信号の特性を、所望の特性に一致させるための伝達関数行列で表される特性システムと、前記制御対象システムの伝達関数行列に対する逆行列を制御対象逆行列とした場合の前記制御対象逆行列で表される逆システムとを備えた前記制御器の伝達関数行列を形成する制御器設計装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT