家族性高コレステロール血症の迅速遺伝子解析方法及び該方法に使用するプライマーセット

開放特許情報番号
L2019000674
開放特許情報登録日
2019/5/22
最新更新日
2019/5/22

基本情報

出願番号 特願2012-132894
出願日 2012/6/12
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2013-017478
公開日 2013/1/31
登録番号 特許第6099120号
特許権者 国立大学法人金沢大学
発明の名称 家族性高コレステロール血症の迅速遺伝子解析方法及び該方法に使用するプライマーセット
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 家族性高コレステロール血症の遺伝子変異を迅速かつ網羅的に検出する方法
目的 FH関連遺伝子変異、特にLDLR遺伝子の全エクソンおよびエクソン ・イントロン境界領域における遺伝子変異もしくはSNPの有無を一度に検出可能なプライマーセットを提供。
効果 一度に迅速かつ効率的にLDLRの全エクソンおよびエクソン ・イントロン境界領域の遺伝子変異もしくはSNPの有無を検出することが可能になった。さらに、頻度の高いSNPを同時に特定することで、その後の解析対象から除外することができた。
技術概要
各プライマーセットが複数の領域に区画された容器のそれぞれ異なるウェルに添加されており、試料を各ウェル内でポリメラーゼ連鎖反応を行うことによりLDLR2〜17の遺伝子変異を同時に検出することができる家族性高コレステロール血症(FH)の存在を検出するためのキット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT