超短パルスレーザーで繊維表面に周期構造を形成する方法、及びその繊維

開放特許情報番号
L2019000659
開放特許情報登録日
2019/5/21
最新更新日
2022/5/26

基本情報

出願番号 特願2018-201607
出願日 2018/10/26
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2020-066824
公開日 2020/4/30
発明の名称 超短パルスレーザーで繊維表面に周期構造を形成する方法
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 表面に周期構造を有する繊維の製造方法,及びその繊維
目的 レーザー照射によって容易に繊維表面にナノ領域からマイクロメートル領域の微細な周期構造を形成することが可能であり,しかも繊維の切断・溶着や繊維内部の変質が生じ難い製造方法,及び表面に微細な周期構造を有する繊維を提供する。
効果 超短パルスレーザーの照射によって繊維表面にナノ領域からマイクロメートル領域の微細な周期構造を容易に形成することが可能となる。繊維の破断,溶着や繊維内部の変質を抑えることができる。防水,防汚,保温,保温,通気性,高染色性,高クッション性等に優れた布帛を提供することができる。
技術概要
超短パルスレーザーを,繊維の長手方向に相対移動させつつ該繊維の表面に照射してパーカッション加工を行い,繊維表面に周期構造を形成する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はそのときの状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT