再生医療に効果的な、増殖性に優れた動物細胞調整方法

開放特許情報番号
L2019000631
開放特許情報登録日
2019/5/17
最新更新日
2019/5/17

基本情報

出願番号 特願2009-250518
出願日 2009/10/30
出願人 国立研究開発法人海洋研究開発機構
公開番号 特開2011-092121
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5515094号
特許権者 国立研究開発法人海洋研究開発機構
発明の名称 増殖可能な動物細胞の調製方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 動物細胞シートの調製方法
目的 細胞の接着・増殖性に優れるとともに、増殖後は細胞に損傷を与えることなしに培養細胞の脱離が可能な、増殖可能な動物細胞の調製方法を提供すること。さらに増殖可能な皮膚細胞などの動物細胞シートの調製方法を提供すること。
効果 高周波変動電位の印加により、電極に付着した動物細胞は良好に剥離でき、かつ剥離した細胞の増殖率は高く、増殖力に優れた動物細胞が得られる。化学的な継代法では変異などを伴う危険性のある幹細胞、iPS細胞などについても継代が可能である。
技術概要
少なくとも一部が電極である基板表面上で動物細胞を培養する工程、及び
電極に高周波変動電位を印加して、培養により基板表面に付着した細胞を剥離する工程、を含む増殖可能な動物細胞の調製方法であって、
高周波変動電位は、周波数が1KHz〜10MHzの範囲であり、かつ±1.0V(vs Ag/AgCl)またはそれより小さい電位の幅とすること、及び
剥離時の培養液はカルシウム及びマグネシウムを含まない培養液とすることを特徴とする、調製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 下記はJAMSTECシーズ集(問合せNo.360)のURLです。

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/seeds/metadataDisp/seeds_0030

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT