N型糖タンパク質の製造方法

開放特許情報番号
L2019000611
開放特許情報登録日
2019/5/16
最新更新日
2019/5/16

基本情報

出願番号 特願2013-026997
出願日 2013/2/14
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2014-156409
公開日 2014/8/28
登録番号 特許第6156909号
特許権者 国立大学法人金沢大学
発明の名称 N型糖タンパク質の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 N型糖タンパク質の製造方法
目的 従来の製造方法によっては得ることが困難であった任意の均一なN型糖鎖構造がタンパク質に位置選択的に導入されたN型糖タンパク質を安価に製造する方法を提供すること。
効果 任意のN型糖タンパク質を低コストで大量生産する方法を提供することができる。これにより、抗体医薬品、エリスロポエチン等の現在臨床で使われている様々な機能を有するN型糖タンパク質性医薬品の大幅な製造コスト削減が可能となり得るという利点を有する。
技術概要
以下の工程を含むN型糖タンパク質の製造方法:
1)リガンド化合物(L)を第3級アミンで修飾し、修飾リガンド化合物(L’)を調製する工程
2)前記修飾リガンド化合物(L’)と、タンパク質(P)とを混合する工程
3)前記修飾リガンド化合物(L’)と相互作用したタンパク質(L’+P)に、1,3,5−トリアジン化合物(T)を反応させ、複合体(P+L’+T)を合成する工程
4)さらに糖アミン化合物(A)を反応させ、N型糖タンパク質(P+A)を合成する工程。
ここで、タンパク質(P)は、側鎖及び/又はC末端にカルボキシ基を有している化合物であり、
リガンド化合物(L)は、タンパク質(P)と相互作用しうる化合物である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT