撮像システムおよび撮像装置

開放特許情報番号
L2019000603
開放特許情報登録日
2019/5/13
最新更新日
2019/5/13

基本情報

出願番号 特願2014-062441
出願日 2014/3/25
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-186131
公開日 2015/10/22
登録番号 特許第6401473号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像システムおよび撮像装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮像画像の画質劣化を防止する技術
目的 フリッカ成分を含まない撮像画像を取得可能な撮像システムおよび撮像装置を提供する。
効果 所望のフレーム周波数で、フリッカ成分を含まない撮像画像を取得することができるので、フリッカ成分による撮像画像の画質劣化を防止することができる。
技術概要
照明光の強度を時系列に沿って測定し、測定時間内における前記照明光の強度の変化を示す波形を出力する受光素子と、
前記受光素子から出力波形を入力し、この出力波形のピーク間の時間を検出し、検出した前記ピーク間の時間の逆数を照明周波数として推定する照明周波数推定装置と、
1/100秒のシャッタを備えず、フレーム周波数を任意に設定可能なスーパーハイビジョンの撮像装置と、
前記撮像装置のフレーム周波数を前記照明周波数と同じ値に設定するフレーム周波数設定装置と、
前記撮像装置によって前記照明周波数と同じフレーム周波数で撮像された画像を、補間により、所望のフレーム周波数の画像に変換するフォーマット変換装置と、を備えることを特徴とする撮像システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT