送信装置、送信方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2019000601
開放特許情報登録日
2019/5/13
最新更新日
2019/5/13

基本情報

出願番号 特願2014-039808
出願日 2014/2/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-164277
公開日 2015/9/10
登録番号 特許第6384983号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、送信方法、およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 送信装置、送信方法、およびプログラム
目的 良好な実効スループットが得られる送信装置、送信方法、およびプログラムを提供する。
効果 この発明によれば、良好な実効スループットが得られる。
技術概要
パケットを生成するパケット生成部と、
前記パケット生成部が生成したパケットを送信する送信部と、
受信側における前記パケットの受信失敗の連続性を参照して、前記パケット生成部が生成するパケットの時間長を決める値を決定するパケット長決定部と
を具備し、
前記パケット長決定部は、前記受信側において前記パケットの受信失敗が連続しているときは、前記時間長が長くなるように、前記値を決定することを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT