映像領域分割装置および映像領域分割プログラム

開放特許情報番号
L2019000598
開放特許情報登録日
2019/5/13
最新更新日
2019/5/13

基本情報

出願番号 特願2013-264623
出願日 2013/12/20
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-121901
公開日 2015/7/2
登録番号 特許第6448109号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像領域分割装置および映像領域分割プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像領域分割装置および映像領域分割プログラム
目的 簡易な操作によって、映像から所望の映像領域を高精度且つ効率的に抽出することができる、映像領域分割装置および映像領域分割プログラムを提供する。
効果 簡易な操作によって、映像から所望の映像領域を高精度且つ効率的に抽出することができる。
技術概要
映像を構成する画素を、時空間において複数のクラスタに分割し、前記複数のクラスタと各クラスタの代表色を示す色情報と隣接するクラスタを示すクラスタ隣接情報とを含むクラスタ情報を生成するクラスタ情報生成部と、
特定のクラスタが物体または背景のいずれに属するかを示すシード情報を取得するシード情報取得部と、
前記クラスタ情報生成部が生成した前記クラスタ情報と前記シード情報取得部が取得した前記シード情報とに基づいて、クラスタが背景であることを前提としたクラスタの代表色の第1条件付き確率分布、およびクラスタが物体であることを前提としたクラスタの代表色の第2条件付き確率分布を求め、前記シード情報と前記第1条件付き確率分布と前記第2条件付き確率分布とに基づいて、あるクラスタと物体ノードとの間の第1コストおよび前記クラスタと背景ノードとの間の第2コストとを計算する尤度項計算部と、
前記クラスタ情報に基づいて、隣接するクラスタにおいて色の差が大きいほど低い第3コストを計算する隣接項計算部と、
を備える映像領域分割装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT