送信装置、受信装置及び伝送システム

開放特許情報番号
L2019000588
開放特許情報登録日
2019/5/13
最新更新日
2019/5/13

基本情報

出願番号 特願2014-138072
出願日 2014/7/3
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-015699
公開日 2016/1/28
登録番号 特許第6404621号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置、受信装置及び伝送システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 送信装置、受信装置及び伝送システム
目的 空間結合LDPC符号を用いた場合の処理負荷を低減可能な送信装置、受信装置及び伝送システムを提供すること。
効果 空間結合LDPC符号長と同じ長さを単位としたデータを再構成することなく、誤り訂正復号を行うことができる。これにより、空間結合LDPC符号を用いた場合の処理負荷を低減することが可能となる。
技術概要
伝送対象のデータに対し誤り訂正符号化を行い、所定の変調方式にてキャリア変調を行い、伝送信号を送信する送信装置において、
空間結合LDPC符号の検査行列を用いて誤り訂正符号化を行う誤り訂正符号化部と、
前記空間結合LDPC符号の検査行列における列重みの大きい領域に対応するビット群と列重みの小さい領域に対応するビット群とが一定の周期で現れる伝送対象のデータ、及びパリティデータからなる空間結合LDPC符号長単位の符号化データを入力し、
切り出したデータを結合してビットインターリーブ長単位のデータを生成し、
前記ビットインターリーブ長単位のデータをビットインターリーブするビットインターリーブ部と、
前記ビットインターリーブ部からビットインターリーブ後のデータを入力し、前記ビットインターリーブ後のデータに対し、所定の変調方式にてキャリア変調を行うキャリア変調部と、
を備えたことを特徴とする送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT