サンゴ礁のある海を未来へ残す人工増殖具   JAMSTECシーズ集にリンクしています

開放特許情報番号
L2019000574
開放特許情報登録日
2019/4/26
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2001-256502
出願日 2001/8/27
出願人 海洋科学技術センター
公開番号 特開2003-061506
公開日 2003/3/4
登録番号 特許第3530838号
特許権者 国立研究開発法人海洋研究開発機構
発明の名称 サンゴ礁の人工増殖具及び増殖方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 サンゴ礁の人工増殖具及びサンゴ礁の人工増殖法
目的 サンゴ礁の環境を破壊せずに造礁サンゴを計画的に育成する手法の開発。
効果 計画的にしかも環境を阻害することなく、サンゴを育成することができる。
技術概要
1又は2以上の着床板部、スペーサー部及び1つの挿入部とからなることを特徴とするサンゴ礁の人工増殖具。
頭部に連結用の孔を穿った着床板部、スペーサー部及び連結・挿入部とからなる着床促進基材を複数連結することを特徴とするサンゴ礁の人工増殖具。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 下記はJAMSTECシーズ集(問合せNo.207)のURLです。

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/seeds/metadataDisp/seeds_0021

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT