マイクロウェルを使わずに動物細胞をアレイ状に配置する   JAMSTECシーズ集にリンクしています

開放特許情報番号
L2019000571
開放特許情報登録日
2019/4/26
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2009-250516
出願日 2009/10/30
出願人 国立研究開発法人海洋研究開発機構
公開番号 特開2011-092120
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5527651号
特許権者 国立研究開発法人海洋研究開発機構
発明の名称 動物細胞をアレイ状に配置するための基板の調製方法及び動物細胞をアレイ状に配置した基板の調製方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 動物細胞をアレイ状に配置した基板の調製方法
目的 マイクロウェルを用いることなく、動物細胞を一つずつ個別に基板表面上に配置できる新たな手段を提供すること。
効果 動物細胞を個別に付着させることができる培養基板を形成でき、この培養基板を用いれば、動物細胞を一つずつ個別に基板表面上に配置することもできる。
技術概要
電極基板表面にアレイ状に吸着用表面を有する基板を用意する工程、前記基板の電極表面及び吸着用表面に細胞外マトリクスを吸着させる工程、及び前記電極に微弱電位を印加して、電極表面の細胞外マトリクスを剥離して、吸着用表面に細胞外マトリクスが吸着した基板を得る工程を含む、動物細胞をアレイ状に配置するための基板の調製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 下記はJAMSTECシーズ集(問合せNo.359)のURLです。

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/seeds/metadataDisp/seeds_0029

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT