深海生物由来の酵素で木材からグルコース生産が可能   JAMSTECシーズ集にリンクしています

開放特許情報番号
L2019000568
開放特許情報登録日
2019/4/26
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2014-503529
出願日 2013/3/7
出願人 国立研究開発法人海洋研究開発機構
公開番号 WO2013/133354
公開日 2013/9/12
登録番号 特許第5777128号
特許権者 国立研究開発法人海洋研究開発機構
発明の名称 新規なセルラーゼ
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 結晶性セルロースをグルコースへと加水分解する活性を有するセルラーゼ
目的 木材などの結晶性セルロースを酵素法により糖化するのに適した、結晶性セルロースを加水分解してグルコースを生成する活性を有するセルラーゼを提供することにある。また、本発明の第2および第3の目的は、本発明の酵素を利用した結晶性セルロースからのグルコースおよびアルコールを製造する方法を提供すること。
効果 天然セルロースをグルコースとセロビオースへと変換することができ、これらは共に微生物等によって資化可能なものであることから、本発明のセルラーゼを天然セルロースに作用させて得た反応液を利用すれば、発酵法によってバイオエタノールを非常に効率良く生産することが可能である。
技術概要
分子量がSDS−PAGE法で55,000〜63,000である、至適pHが5.4〜5.8である、至適温度が25〜40℃であるという3つの性質を有する、結晶性セルロースを加水分解して主生成物としてグルコースを生成するエキソセルラーゼ活性を有する、カイコウオオソコエビ(Hirondellea gigas)に由来するセルラーゼ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 下記はJAMSTECシーズ集(問合せNo.450)のURLです。

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/seeds/metadataDisp/seeds_0025

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT