粒子径分布を有する粉体のシミュレーションを高速化できる   JAMSTECシーズ集にリンクしています

開放特許情報番号
L2019000565
開放特許情報登録日
2019/4/26
最新更新日
2019/7/2

基本情報

出願番号 特願2010-007142
出願日 2010/1/15
出願人 国立研究開発法人海洋研究開発機構
公開番号 特開2011-145943
公開日 2011/7/28
登録番号 特許第5467262号
特許権者 国立研究開発法人海洋研究開発機構
発明の名称 粒子シミュレーション装置及び粒子シミュレーション方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 粒子シミュレーション装置及び粒子シミュレーション方法
目的 粒子径分布を有する粉粒体のDEM(離散要素法)計算を共有メモリ型並列計算機により実行する際に、メモリ使用量を抑制することができる粒子シミュレーション装置及び粒子シミュレーション方法を提供する。
効果 粒子径分布を有する粉粒体のDEM(離散要素法)計算を共有メモリ型並列計算機により実行する際に、メモリ使用量を抑制することができる。
技術概要
作業空間内で粒子径分布を有する粒子群について、他の粒子との接触力に基づく位置・速度を算出し、粒子の挙動をシミュレーションする粒子シミュレーション装置であることを特徴とする粒子シミュレーション方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 下記はJAMSTECシーズ集(問合せNo:365)のURLです。

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/seeds/metadataDisp/seeds_0015

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT