POS端末装置、値引情報特定プログラム、および値引情報特定方法

開放特許情報番号
L2019000543
開放特許情報登録日
2019/4/24
最新更新日
2019/4/24

基本情報

出願番号 特願2011-049306
出願日 2011/3/7
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-185731
公開日 2012/9/27
登録番号 特許第5651048号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 POS端末装置、値引情報特定プログラム、および値引情報特定方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 POS端末装置、値引情報特定プログラム、および値引情報特定方法
目的 値引対象商品の適正な精算を可能にするPOS端末装置、値引情報特定プログラム、および値引情報特定方法の提供。
効果 POS端末装置、値引情報特定プログラム、および値引情報特定方法によれば、値引対象商品の適正な精算を可能にする。
技術概要
商品から、前記商品を識別する識別情報と、前記商品の販売管理に用いる時間情報と、前記商品の販売時間に応じた複数の値引情報を設定した設定情報とを取得する情報取得部と、前記商品を精算対象として登録した登録時刻を取得する時刻取得部と、前記情報取得部から取得した前記時間情報および前記設定情報と、前記時刻取得部から取得した前記登録時刻とから、前記登録時刻における前記識別情報に対応する1つの値引情報を前記複数の値引情報から特定する特定部と、前記商品の販売価格を取得して、前記特定部が特定した値引情報と前記価格とに基づいて値引後販売価格を決定し、前記値引後販売価格で前記商品の精算を行う精算部と、を備えることを特徴とするPOS端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT