携帯端末及びその障害検出システム

開放特許情報番号
L2019000542
開放特許情報登録日
2019/4/24
最新更新日
2019/4/24

基本情報

出願番号 特願2011-100737
出願日 2011/4/28
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2012-234253
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第5635943号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 携帯端末及びその障害検出システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 携帯端末及び携帯端末の障害検出システム
目的 携帯端末の故障時の衝撃の原因を速やかに特定することの可能な携帯端末及びその障害検出システムを提供する。
効果 携帯端末の故障時の衝撃の原因を速やかに特定することの可能な携帯端末及びその障害をリアルタイムに検出して携帯端末に警告表示するシステムを提供することができる。
技術概要
携帯端末と通信することによって障害が発生する状況を検出する障害検出システムであって、
メッセージを表示する表示部と、衝撃や振動や落下の際の加速度の時間変化を検出する加速度センサとを備える携帯端末と、
所定の状況の下での加速度の時間変化のパターンを衝撃パターンとして格納する衝撃データベースと、該加速度センサが検出した加速度の時間変化が、該衝撃データベースの衝撃パターンと一致した場合に、警告メッセージを該携帯端末の該表示部に表示させる、該携帯端末とネットワークにより接続されたサーバと、
を備え、
前記サーバは、複数の携帯端末とネットワークにより接続され、
異なる携帯端末の加速度センサが検出した加速度の時間変化が、所定時間内に所定回数、同じ衝撃パターンに一致した場合には、該サーバに接続されている該複数の携帯端末の全てに警告メッセージを表示させることを特徴とする障害検出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT