荷重変位測定用アタッチメント

開放特許情報番号
L2019000521
開放特許情報登録日
2019/4/19
最新更新日
2019/4/19

基本情報

出願番号 特願2016-005388
出願日 2016/1/14
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2017-125777
公開日 2017/7/20
発明の名称 荷重変位測定用アタッチメント
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 荷重変位測定用アタッチメント
目的 物体の荷重−変位関係を簡便な手法で求めることができ、小型軽量で携帯性及び可搬性に優れる荷重変位測定用アタッチメントを提供する。
効果 本発明によれば、携帯情報端末に格納されているカメラ、ジャイロセンサー、画像処理部等を利用して簡便に物体の荷重−変位関係を求めることができる。
また、本発明の荷重変位測定用アタッチメント自体は電気的に駆動する箇所を持たないので、小型・軽量であり、携帯性及び可搬性に優れるという利点を備える。
技術概要
平面上の物体に押し付けられることで一方向に変位する押圧子と、
前記押圧子の変位量を回転角に変換して表示するマーカーと、
前記マーカーを携帯情報端末のカメラで撮影できる位置に固定支持する第1の支持体と、
携帯情報端末を前記平面に対して所定角度範囲内で傾斜可能に支持する第2の支持体とを備えることを特徴とする荷重変位測定用アタッチメント。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT