抗がん剤

開放特許情報番号
L2019000514
開放特許情報登録日
2019/4/19
最新更新日
2019/4/19

基本情報

出願番号 特願2015-132122
出願日 2015/6/30
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2017-014145
公開日 2017/1/19
発明の名称 抗がん剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 新規抗がん剤、及び抗がん剤のスクリーニング方法
目的 初発がんの治療だけでなく、がんの転移・再発を防ぎ、根治するために、がん幹細胞を標的とし、がん幹細胞を死滅させることのできる新たな抗がん剤を提供する。
効果 増殖能の低いがん幹細胞のスフィア形成を阻害する新たな抗がん剤の提供が可能となった。また、本発明のスクリーニング方法を用いれば、同様のメカニズムで抗がん作用を有する更なる薬剤の提供も可能となる。
技術概要
がん幹細胞のスフィア形成を阻害することを特徴とする抗がん剤であって、MICAL3タンパク質の発現、CRMP2タンパク質の二量体化若しくはリン酸化、及び/又はNumbタンパク質の発現を阻害することを特徴とする、抗がん剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT