世代促進可能なテンサイの選抜方法

開放特許情報番号
L2019000493
開放特許情報登録日
2019/4/18
最新更新日
2019/4/18

基本情報

出願番号 特願2017-159684
出願日 2017/8/22
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2019-037150
公開日 2019/3/14
発明の名称 世代促進可能なテンサイの選抜方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、検査・検出
適用製品 世代促進可能なテンサイの選抜方法
目的 原料栽培に利用可能なテンサイの世代促進技術を提供する。
効果 採種栽培のために短期間で開花を誘導でき、かつ原料栽培では開花を抑制できるという有利な特性を有するテンサイを、効率良く選抜することができる。
技術概要
低温要求性を有するテンサイ系統を、春化処理せずに、連続した暗期が1日当たり6時間以下となる光条件下で栽培して、開花が誘導された系統を選抜することを含む、テンサイの選抜方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT