可搬型撮影台

開放特許情報番号
L2019000492
開放特許情報登録日
2019/4/18
最新更新日
2019/4/18

基本情報

出願番号 特願2017-128902
出願日 2017/6/30
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2019-012197
公開日 2019/1/24
発明の名称 可搬型撮影台
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 可搬型撮影台
目的 特に上方からの撮影に適した可搬型撮影台を提供すること。
効果 被写体の後方に配置されるロール紙保持バーに保持されるロール紙を底板まで引き出し、底板にロール紙を敷いて被写体を載置して上方から撮影でき、被写体に応じて底板の角度を変更できるので、撮影機と被写体とを正対させて撮影できる。
技術概要
被写体を載置する底板と、
前記底板に載置される前記被写体の側方に位置する一対の側板と
を備えた可搬型撮影台であって、
前記底板に載置される前記被写体の後方にロール紙保持バーが配置され、
前記底板に載置される前記被写体の上方に撮影機固定バーが配置され、
前記底板の角度を変更できる
ことを特徴とする可搬型撮影台。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT