磁気共鳴イメージングシステム

開放特許情報番号
L2019000473
開放特許情報登録日
2019/4/17
最新更新日
2019/4/17

基本情報

出願番号 特願2017-084444
出願日 2017/4/21
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2018-175767
公開日 2018/11/15
発明の名称 磁気共鳴イメージングシステム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気共鳴イメージングシステム
目的 多スライス同時撮像の際の画像再構成におけるスライス分離処理の精度を向上させ、再構成画像の画質低下を抑制するための磁気共鳴イメージングシステムを提供すること。
効果 多スライス同時撮像の際の画像再構成におけるスライス分離処理の精度を向上させ、再構成画像の画質低下を抑制することができる。
技術概要
MRIシステム100は、第1,第2共鳴周波数を周波数成分として含む電磁波を被検体に照射することで、被検体の第1,第2スライスを同時に励起し、第1,第2スライスから取得される磁気共鳴信号s↓3を量子化することで複素行列S↓3を生成する生成部260と、複素行列S↓3に分離カーネルw↓1↑(nー1)を適用し、第1スライスを表わす複素行列S↓1↑nを生成する行列算出部272と、複素行列S↓3に分離カーネルw↓2↑(nー1)を適用し、第2スライスを表わす複素行列S↓2↑nを生成する行列算出部274と、複素行列S↓1↑nに分離カーネルw↓2↑(nー1)を適用して得られた結果と、複素行列S↓2↑nに分離カーネルw↓1↑(nー1)を適用して得られた結果とに基づいて、分離カーネルw↓1↑(nー1),w↓2↑(nー1)のそれぞれを更新するカーネル更新部280とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT