空間モード多重制御技術

開放特許情報番号
L2019000440
開放特許情報登録日
2019/4/10
最新更新日
2019/4/10

基本情報

出願番号 特願2017-142275
出願日 2017/7/21
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2019-024029
公開日 2019/2/14
発明の名称 空間モード多重制御技術
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 空間モード多重制御技術
目的 光源(レーザ)から直接任意の空間モード光を生成あるいは増幅する技術を簡易な構成で提供する。
その技術を集積化した光源(単一高次モードレーザ)をアレイ化することにより,任意の空間モードを同時に生成可能な空間モード多重送信技術及び受信技術を簡易な構成で提供する。
効果 光源(レーザ)から直接任意の空間モード光を生成あるいは増幅する技術を簡易な構成で提供することができる。また,本発明では,その技術を集積化した光源(単一高次モードレーザ)をアレイ化することにより,任意の空間モードを同時に生成可能な空間モード多重送信技術及び受信器技術を簡易な構成で提供することができる。
技術概要
複数のモードを含む多モード光を出力する複数の多モード光源(110)と,
前記多モード光源から出力された前記多モード光が入力され,当該多モード光から1つのモードを選択して単一モード光を出力する,前記複数の多モード光源のそれぞれに対応した複数のモード選択部(120)と,
前記複数のモード選択部から出力された複数の単一モード光を合波して空間モード多重信号を出力するモード合波部(130)と,を備え,
前記複数のモード選択部の少なくとも一つは,他のモード選択部とは異なるモードを選択する
空間モード多重送信器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT