要約生成装置、要約生成方法及びコンピュータプログラム

開放特許情報番号
L2019000439
開放特許情報登録日
2019/4/10
最新更新日
2019/4/10

基本情報

出願番号 特願2017-092146
出願日 2017/5/8
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2018-190188
公開日 2018/11/29
発明の名称 要約生成装置、要約生成方法及びコンピュータプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 文章の要約を自動的に作成する装置及びその装置の学習装置
目的 テキスト内に存在する問題記述のような特定の注目すべき記述を高精度に自動検出し、検出された記述に着目してテキストを自動要約する技術を提供する。
効果 要約対象テキストから要約を作成するにあたり、要約対象テキスト中の問題記述の箇所と、さらにその問題記述に対して重要な箇所とが特定され、他の単語と区別したフラグが付された単語ベクトルとしてLSTMへの入力が行われる。その結果、要約対象テキストに含まれる問題記述に関連した視点から要約が作成され、従来よりもテキストの内容をより適切に表す要約を得ることができる。
技術概要
テキストの要約を生成する要約生成装置であって、前記テキストを、当該テキストの内の注目箇所を示す情報とともに記憶するテキスト記憶装置と、前記テキストの各単語を、予め定める方法によりベクトル化し、さらに、当該単語が前記注目箇所か否かを示す要素を前記ベクトルに追加することにより、前記テキストを単語ベクトル列に変換するための単語ベクトル変換手段と、シーケンス・ツー・シーケンス型の変換を行うニューラルネットワークからなり、単語ベクトル列の各単語ベクトルが所定の順番で入力されたことに応答して、当該単語ベクトル列が表す単語からなるテキストの要約を出力するよう、予め機械学習により学習済の要約手段と、前記単語ベクトル変換手段により変換された単語ベクトル列の各単語ベクトルを前記所定の順番で前記ニューラルネットワークに入力するための入力手段とを含む、要約生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT