顔画像処理装置

開放特許情報番号
L2019000399
開放特許情報登録日
2019/3/21
最新更新日
2019/3/21

基本情報

出願番号 特願2017-016946
出願日 2017/2/1
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2018-125727
公開日 2018/8/9
発明の名称 顔画像処理装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 顔画像処理装置
目的 3人以上の複数のユーザ間コミュニケーションを円滑にすることが可能な顔画像処理装置を提供すること。
効果 1対多あるいは多対多でのユーザ間コミュニケーションを円滑にすることができる。
技術概要
自ユーザの顔画像を取得して外部装置に出力し、他ユーザの顔画像を前記外部装置から取得して表示する顔画像処理装置であって、
自ユーザの視線方向あるいは顔方向を検出する方向検出部と、
前記外部装置から取得した複数の他ユーザの顔画像である複数の表示対象顔画像を複数の表示領域ごとに分割して表示する画像表示部と、
前記画像表示部の前記複数の表示領域のそれぞれに対応して配置され、前記自ユーザの顔の画像であるユーザ顔画像を撮像する複数の撮像部と、
前記画像表示部における前記複数の表示対象顔画像の表示状態を制御するとともに、前記自ユーザの視線方向あるいは顔方向に一致する表示領域に対応して配置された前記撮像部によって取得された前記ユーザ顔画像である出力対象顔画像を、少なくとも出力する制御部とを備え、
前記制御部は、前記外部装置から前記出力対象顔画像として出力された前記他ユーザの顔画像を取得し、当該顔画像を前記表示対象顔画像として当該他ユーザに対応した前記表示領域に表示させるように制御する、
顔画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT