行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラム

開放特許情報番号
L2019000383
開放特許情報登録日
2019/3/26
最新更新日
2019/3/26

基本情報

出願番号 特願2016-158141
出願日 2016/8/10
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2018-026014
公開日 2018/2/15
発明の名称 行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラム
目的 介入者に対して効果的な支援を行うことができる行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラムを提供すること。
効果 介入者に対して効果的な支援を行うことができる。
技術概要
利用者の行動に関する情報と、前記利用者の行動に介入した介入者の行動に関する情報とを取得する行動情報取得部と、
前記介入者の行動に対する信頼度を算出する信頼度算出部と、
前記行動情報取得部により取得された前記利用者の行動と、前記介入者の行動との対応関係に基づき、前記介入者による介入効果を分析する介入効果分析部と、
前記信頼度算出部により算出された信頼度が、閾値以上の前記介入者を抽出し、抽出された介入者の行動と、前記介入効果分析部により分析された前記介入効果とに基づいて、前記介入者が前記利用者の行動に介入すべき情報を出力する行動支援部と、
を備える行動支援システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT