金属酸化物粒子およびそれを含有する分散液、金属酸化物粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2019000374
開放特許情報登録日
2019/3/20
最新更新日
2019/3/20

基本情報

出願番号 特願2017-015493
出願日 2017/1/31
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2018-123020
公開日 2018/8/9
発明の名称 金属酸化物粒子およびそれを含有する分散液、金属酸化物粒子の製造方法
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却、洗浄・除去
適用製品 金属酸化物粒子およびそれを含有する分散液並びに金属酸化物粒子の製造方法
目的 大きさが等しく、所望の形状を有し、粒子表面を利用することが可能な金属酸化物粒子およびそれを含有する分散液、並びに金属酸化物粒子の製造方法を提供すること。
効果 大きさが等しく、所望の形状を有し、粒子表面を利用することが可能な金属酸化物粒子およびそれを含有する分散液、並びに金属酸化物粒子の製造方法を提供することができる。
技術概要
脂肪族トリアミンと、カルボニル基と親水性基を有する芳香族炭化水素とが結合してなる有機ナノケージ分子と、該有機ナノケージ分子の内部空間内に形成された粒子径が1nm〜2nmの超微小金属酸化物粒子と、を備え、
前記超微小金属酸化物粒子が表面に露出していることを特徴とする金属酸化物粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT