2次元フォトニック結晶

開放特許情報番号
L2019000366
開放特許情報登録日
2019/3/13
最新更新日
2019/3/13

基本情報

出願番号 特願2006-077600
出願日 2006/3/20
出願人 国立大学法人京都大学、アルプスアルパイン株式会社
公開番号 特開2007-256382
公開日 2007/10/4
登録番号 特許第4900572号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 2次元フォトニック結晶
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 2次元フォトニック結晶
目的 広い幅の完全PBGを持つ2次元フォトニック結晶及び/又は完全PBGを持ち、しかも容易に作製することができる2次元フォトニック結晶並びにそれを用いた光デバイスを提供すること。
効果 3回回転対称性又は6回回転対称性を有する周期構造単位が形成されることにより、完全PBGが形成される。
技術概要
スラブ状の本体に該本体とは屈折率の異なる領域を周期的に配置して成る2次元フォトニック結晶であって、
前記本体の一方の表面である第1表面において、異屈折率領域が三角格子状に、且つ各格子点に関して少なくとも3回回転対称性を持つように配置されており、
前記本体の他方の表面である第2表面において、異屈折率領域が前記第1表面の三角格子に対して相補的な位置にある三角格子状に、且つ各格子点に関して少なくとも3回回転対称性を持つように配置されており、
前記第1表面の各格子点から該格子点に最隣接である前記第2表面の3個の格子点に向けてそれぞれ異屈折率領域の柱が延びている、ことを特徴とする2次元フォトニック結晶。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT