冷却用スカーフ

開放特許情報番号
L2019000364
開放特許情報登録日
2019/3/15
最新更新日
2019/3/15

基本情報

出願番号 実願2011-005029
出願日 2011/8/29
出願人 富士紡ホールディングス株式会社
登録番号 実用第3171619号
特許権者 富士紡ホールディングス株式会社
発明の名称 冷却用スカーフ
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 冷却用スカーフ
目的 より高い冷却保冷効果を長時間にわたって発揮し、また、衣類の襟部分への水の染み出しを抑え、清涼感に優れた冷却用スカーフを提供する。
効果 高吸水性ポリマーの収納部の肌側接触面に接触冷温感評価値(q―max)が0.45W/cm2以上である透水性生地を縫着することにより、着用時の冷感が向上する。また、高吸水性ポリマーの収納部の肌側接触面の反対側面には不透水性生地を縫着することにより、衣類の襟部分が濡れにくくなる。また、不透水性生地により余分な水分の蒸発を防ぐため、冷感が長時間持続する。
技術概要
内部に高吸水性ポリマーを収納する透水性生地で形成された収納部を有し、該収納部の肌接触面側には接触冷温感評価値(q―max)が0.45W/cm2以上である透水性生地で形成された接触冷感生地が縫着され、該肌接触面の反対面には不透水性生地が縫着された冷却用スカーフ。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士紡ホールディングス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT