ティーバッグ

開放特許情報番号
L2019000360
開放特許情報登録日
2019/3/15
最新更新日
2019/3/15

基本情報

出願番号 実願2017-001125
出願日 2017/2/24
出願人 沓掛 由利子
登録番号 実用第3211710号
特許権者 沓掛 由利子
発明の名称 ティーバッグ
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 混合茶
目的 好ましい味わいを付加し、健康に寄与する、桑茶、ゴボウ茶、麦茶の混合茶のティーバッグを提供する。
効果 本考案のポリフェノールなどを含むブナ科コナラ属植物の溶媒抽出物を摂取すると、有効成分が予め口中の痛覚が存在する周辺の皮膚を保護する作用、あるいは同時にタンパク質凝固や皮膚刺戟を弱める作用、皮膚表面の水和を強め脱水されにくくする作用、発生する活性酸素を消去する作用などにより、摂取した飲食品の香味が低下することなく改善されると考えられる。ポリフェノールなどが苦味や収斂味を和らげる作用となり有効である。
技術概要
ブナ科コナラ属植物のウィスキーの樽材を爆砕機にかけ、おが屑状に破砕した樽材と、生桑葉を細断・乾燥した後、粉砕することにより得られた桑葉と、乾燥ゴボウ根を細断・粉砕し得られたゴボウ粉体と、乾燥押し麦とを連続式焙煎機を用いて加熱焙煎した混合粉体3を透水性バッグ4に内包する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沓掛 由利子

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT