パワーアシスト装置

開放特許情報番号
L2019000350
開放特許情報登録日
2019/3/6
最新更新日
2019/3/6

基本情報

出願番号 特願2006-181230
出願日 2006/6/30
出願人 シナノケンシ株式会社
公開番号 特開2008-006558
公開日 2008/1/17
登録番号 特許第4886392号
特許権者 シナノケンシ株式会社
発明の名称 パワーアシスト装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 パワーアシスト装置
目的 操作者への取り付けおよび取り外しを容易に行うことができるパワーアシスト装置を提供すること。
効果 装着および取り外しがきわめて容易となり、転倒しそうな場合などの取り外しを瞬時に行うことができるので、操作者の危険性を低くすることができる。
技術概要
操作者の動きに追随するように動作し、操作者の動きを補助するパワーアシスト装置において、
自由に回転する車輪が設けられた基台と、
基台から上方に向けて突出する脚部と、
脚部の上端に関節部を介して一端側が回動自在に連結され、操作者の上腕が挿入可能な第1の外装部と、
一端側が、第1の外装部の他端側と関節部を介して回動自在に連結され、操作者の前腕が挿入可能な第2の外装部と、
一端側が、第2の外装部の他端側と関節部を介して回動自在に連結され、操作者の手が挿入可能な第3の外装部と、
各関節部に設けられ、第1の外装部、第2の外装部および第3の外装部のそれぞれを関節部を中心として回動させる複数のアクチュエータと、
各外装部の内壁面に、操作者の腕および手を拘束しないように設けられ、外装部内での操作者の腕および手の移動を検出する複数のセンサと、
いずれかのセンサによって操作者の腕または手が外装部内で移動したことを検出した場合には、該当するセンサが設けられているいずれかの外装部を腕または手の移動に追随して移動させるように各アクチュエータを制御する制御部とを具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT