環状オレフィン系共重合体の製造方法

開放特許情報番号
L2019000333
開放特許情報登録日
2019/2/25
最新更新日
2019/2/25

基本情報

出願番号 特願2001-276496
出願日 2001/9/12
出願人 丸善石油化学株式会社
公開番号 特開2003-082017
公開日 2003/3/19
登録番号 特許第3656991号
特許権者 丸善石油化学株式会社
発明の名称 環状オレフィン系共重合体の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 環状オレフィン系共重合体の製造方法
目的 環状オレフィン系共重合体の製造方法に関し、ゲル状の重合体成分や溶媒不溶性の重合体成分を生成せず、重合活性に優れるとともに、環状オレフィンの共重合効率が高く、かつ得られる環状オレフィン系共重合体の分子量分布が狭いという特性を同時に満足する触媒を使用する環状オレフィン系共重合体の効率的な製造方法を提供すること。
効果 ゲル状の重合体成分や溶媒不溶性の重合体成分が生成せず、重合活性に優れるとともに、環状オレフィンの共重合効率が高く、かつ分子量分布が狭いという特性を同時に満足する触媒を使用する環状オレフィン系共重合体の製造方法が提供される。
技術概要
エチレンと環状オレフィンとを共重合させて環状オレフィン系共重合体を製造する方法において、触媒として、メチレン(シクロペンタジエニル)(テトラメチルシクロペンタジエニル)ジルコニウムジクロリド、又は及びメチレン(3−メチルシクロペンタジエニル)(テトラメチルシクロペンタジエニル)ジルコニウムジクロリドのうちのいずれかのメタロセン化合物(A)と、アルミノキサン(B)と、を含む触媒を用いることを特徴とする、環状オレフィン系共重合体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT